当院の考え方

院長コラム

人は生まれてくるときには歯がありません。少しずつ生えそろってくるころにしっかりケアしないと、虫歯になってしまいます。虫歯で歯を失うのは若い人(若い頃)に多いのです。

歯を失うもう一つの原因が歯周病です。歯周病菌が歯の周りの組織を溶かし、土台が無くなって歯が抜け落ちるという怖い病気です。これは歯が生えそろった、大人の発症率が高い疾患です。時代と共に虫歯は少しずつ減ってきましたが、歯周病で失われる歯の数は増えています。

歯を失う原因が、虫歯から歯周病へと移行しているのです。高齢化社会でお年寄りの数が増えたのも原因ですが、柔らかい加工食品の摂取など食生活の変化で、歯周病に罹る人の低年齢化が進んでいます。

設備の充実を心がけております。

当医院の診療室は、できるだけ病院臭い感じがしないよう、明るく清潔に保つ努力をしております。

最新のユニット(診療台)を使用し、各ユニットの隣には付き添いの方用の席を設けております。これは、お子さんが治療を受けている間、保護者の方にご利用いただき、お子さんの診療の必要性を良く理解していただくためです。

また、口腔外バキュームを使用し、治療中の粉塵や水が患者様にかからないようにすると同時に、院内の空気の汚染も減少させております。
その他、設備・機械類も最新のものを使用し、治療の負担を軽減するよう努力しております。

徹底した消毒・感染対策を施しております。

当院では、肝炎やエイズ等の感染症に対し、治療器具の消毒滅菌を徹底して行っております。
使用した器具は超音波洗浄や薬液消毒を併用しながらオートクレーブにて高圧滅菌しております。医療廃棄物は専門の処理業者に委託し、院内感染防止に努めております。
安心して治療を受けていただくために、歯を削る器械には切削粉・汚物侵入防止装置を、器械に使用する水やエアーには除菌フィルターを設置しております。

また、注射針、メスの刃、コップなどは全て使い捨ての物を使用しておりますのでご安心ください。

徹底した消毒・感染対策を施しております。

歯科の治療では局所麻酔を施す事が多々あります。
しかし注射器を見るだけで、恐怖心を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当院では、局所麻酔には極細の注射針を用い、針の刺さるあの一瞬の痛みを和らげる様にしております。

また麻酔薬注入時の痛みが少ない最新ハイテク電動注射器により、ほとんど無痛の麻酔注射を行っております。
その他の「痛み」についても様々な配慮をしております。

ご予約・ご相談はお気軽にご連絡下さい。医療法人清美会清水歯科クリニック TEL:045-788-6483 メールでのお問い合わせはこちらから

診療時間

月曜日・水曜日

AM 9:00~PM 1:00
PM 3:00~PM 6:30

火曜日・金曜日

AM 10:00~PM 1:00
PM 3:00~PM 7:00

(土曜日はPM 5:30まで)

※電話受付は診療開始30分前より

  • 休診日:木・日・祭日
  • 駐車場:4台(無料)

〒236-0053
神奈川県横浜市金沢区能見台通22-10
※京浜急行電鉄本線能見台駅より徒歩4分